トップに戻る

「ミステリマガジン」幻想と怪奇特集号 5

※このリストは早川書房「ミステリマガジン」における幻想と怪奇特集号の作品と記事のリストです。
 特集以外の作品・記事は除外してあります。


【凡例】
タイトル・作者・翻訳者・備考(〜として〜に所収,その他の特記事項)
『幻想と怪奇』はハヤカワ文庫,『怪奇と幻想』は角川文庫。
創=創元推理文庫,ハ=ハヤカワ文庫,角=角川文庫,扶=扶桑社ミステリー,他はその都度記す(省略もあり)。


1967〜19691970〜19791980〜19891990〜19992000〜20092010〜

【2000年8月号】 〈トワイライト・ゾーンへの招待〉

〈オリジナル脚本〉
キング・ナイン号帰還せず  ロッド・サーリング  羽地和世訳
King Nine Will Not Return

〈原作短篇〉
遠い星から来た兄弟  ポール・フェアマン  田中一江訳
Brothers Beyond the Void

谷間は静かだった  マンリイ・ウエイド・ウェルマン  仁賀克雄訳
The Valley Was Still

エッセイ
「TV界最後の怒れる男の突破口」高橋良平
「「黄昏」を分かちあう愉悦」松坂健
「もうひとつのトワイライト・ゾーン」小山正

保存版
「トワイライト・ゾーン人物事典」小山正・濱中利信・松坂健=編

「トワイライト・ゾーン全エピソード・リスト」編集部=編

【2001年8月号】 I〈英国モダンホラーを読む〉 金魚のフン  ニコラス・ロイル  上條ひろみ訳 Kingyo No Fun もどってきたスパンキイ  クリストファー・ファウラー  田中一江訳 Spanky's Back in Town ジャスト・ライク・エディ  キム・ニューマン  梶元靖子訳 Just Like Eddy 恋するハーレクィン  ニール・ゲイマン  柳下毅一郎訳 Harlequin Valentine 解説 「帝国の逆襲――The Britishock Strikes Back」風間賢二 エッセイ 「怪奇と驚異は地の底深く――英国地底流ホラー」古山祐樹 ブックガイド 「英国モダンホラーを愉しむ15冊」古山祐樹=編 II〈日本の女流ホラーを読む〉 夢想の部屋  岩井志麻子 幻の骨董屋  司凍季 解説 「心をピュアにする恐怖」山前譲
【2003年8月号】 〈ゴーストハンター列伝〉 「リバティ・バレンスを射った男」を撮った男を射った男  ジェイ・S・ラッセル  尾之上浩司訳 The Man Who Shot the The Man Who Shot The Man Who Shot Liberty Valence 青い服の少女  A・M・バレイジ  尾之上浩司訳 The Girl in Blue ノストラダムスの水晶球  オーガスト・ダーレス&マック・レナルズ  尾之上浩司訳 The Adventure of The Ball of Nostradums ヤンド荘事件  E&H・ヘロン  尾之上浩司訳 The Story of Yand Manor House 半分呪われた家  マンリイ・ウェイド・ウェルマン  尾之上浩司訳 The Half-Haunted エッセイ 「未知なるものの探求者たち――ゴーストハンターの魅力について」尾之上浩司 名鑑 「ゴーストハンターの系譜」尾之上浩司編
【2004年8月号】 〈真夜中の恐怖〉 呼び覚ますなかれ  マンリイ・ウェイド・ウェルマン  尾之上浩司訳 Rouse Him Not ただ一人の生存者  ロッド・サーリング  尾之上浩司訳 The Sole Survivor 廃墟  リン・A・ヴェナブル  尾之上浩司訳 Time Enough at Last 人形  リチャード・マシスン  尾之上浩司訳 The Doll 地震を予知した少年  マーガレット・セント・クレア  尾之上浩司訳 The Boy Who Predicted Earthquakes 背後に聞こえる声  デイヴィッド・マレル  戸根由紀恵訳 But at My Back I Always Hear 頑固な死者  ロバート・ブロック  尾之上浩司訳 A Case of the Stubborns インタヴュー 「"霧"と"ボリス・カーロフ"と――往年の傑作ホラー番組を語る」菊地秀行 ・聞き手/尾之上浩司 番組ガイド 「深夜カルト・ドラマ30選」尾之上浩司編 エッセイ 「深夜のモニターに映る不思議な物語の系譜」尾之上浩司
【2005年8月号】 〈新旧異色作家競演〉 夢の番人  チャールズ・ボーモント  尾之上浩司訳 Keeper of the Dream 独裁者の友  エドワード・D・ホック  尾之上浩司訳 Who Rides with Santa Anna? 鏡像  ロッド・サーリング&ウォルター・B・ギブスン  尾之上浩司訳 The Mirror Image J=ラインに乗って  ゼナ・ヘンダースン  尾之上浩司訳 J-Line to Nowhere バーニーが言わなかったこと  デイヴィッド・J・ショウ  尾之上浩司訳 Bunny Didn't Tell Us 魔法の国の女王  アラン・ブレナート  尾之上浩司訳 Queen of the Magic Kingdom ミント・コンディション  ニーナ・キリキ・ホフマン  尾之上浩司訳 Mint Condition 名鑑&ブックリスト 「新旧異色作家30傑」尾之上浩司&並木士郎=編 「“奇妙な味”ベスト100」尾之上浩司=編 解説 「まさに掌編と呼びたくなる小説たち」尾之上浩司
【2006年8月号】 〈闇のヒーロー、血のヒロイン〉 呪われた空き家  マックス・アラン・コリンズ  尾之上浩司訳 Open House ある美しい夏の日、彼は……  ロバート・R・マキャモン  尾之上浩司訳 On a Beautiful Summer's Day, He Was 血まみれの影  ロバート・E・ハワード  尾之上浩司訳 Red Shadows インタヴュー/菊地秀行「ダーク・ヒーローの思い出」聞き手・尾之上浩司 ガイド&名鑑 「『事件記者コルチャック 』興亡史」尾之上浩司 「コルチャック関連作品ガイド」尾之上浩司=編 「夢想世界のヒーロー&ヒロイン30傑」尾之上浩司&並木士郎=編 解説 「ヒーロー&ヒロインが求められる時代」尾之上浩司
【2007年8月号】 〈ミニ特集〉 地獄のブイヤベース  チャールズ・ボーモント  仁賀克雄訳 The Infernal Bouillabaisse ヴァンパイアの娘  ヒューム・ニズビット  高橋知子訳 The Vampire Maid
【2008年8月号】 〈作家の受難〉 バーカー蒐集家  キム・ニューマン 宮脇孝雄訳 The Man Who Collected Barker (1990) 小人たちと働いて  ハーラン・エリスン 中村融訳 Working with the Little People (1977) 怪奇写真作家  三津田信三 一八四九年、九月末、リッチモンド  フリッツ・ライバー 中村融訳 Richmond, Late September, 1849 (1969) ベストセラー保証協会  ジョー・R・ランズデール 高山真由美訳 Bestsellers Guaranteed (1985)   カール・エドワード・ワグナー 中村融訳 Stics (1974) 漫画 幽霊執事4「あなたにあいたい」坂田靖子 エッセイ 「幻想作家についての覚え書き」皆川博子 解説 「作家の受難」中村融
【2009年8月号】 〈ポー生誕200周年〉 短編競作 ポーとジョーとぼく  ドン・ウィンズロウ 東江一紀訳 Poe, Jo and I (2009) 春の月見  S・J・ローザン 直良和美訳 Seeking the Moon (2009) ネヴァーモア  トマス・H・クック 高山真由美訳 Nevermore (2009) エッセイ 「骨に埋められた『黒猫』」辻村深月 「ダリオ・アルジェントの『黒猫』」三津田信三 「アモンティリャアドの呪い」ローレンス・ブロック 田口俊樹訳 「ポーの謎、デュパンの謎」巽孝之 「『告げ口心臓』の真髄」スティーヴン・キング 風間賢二訳 海外取材 「ホームズからポーへ――ワシントンDCでポーの生誕を祝う」日暮雅道 資料と研究 エドガー・アラン・ポーの生涯 「ポーに魅せられたミステリ作家たち」森英俊 オマージュ作品読書案内

トップに戻る