トップに戻る

「ミステリマガジン」幻想と怪奇特集号 6

※このリストは早川書房「ミステリマガジン」における幻想と怪奇特集号(及びそれに相当する特集号)の作品と記事のリストです。
 特集以外の作品・記事は除外してあります。


【凡例】
タイトル・作者・翻訳者・備考(〜として〜に所収,その他の特記事項)
『幻想と怪奇』はハヤカワ文庫,『怪奇と幻想』は角川文庫。
創=創元推理文庫,ハ=ハヤカワ文庫,角=角川文庫,扶=扶桑社ミステリー,他はその都度記す(省略もあり)。


1967〜19691970〜19791980〜19891990〜19992000〜20092010〜

【2010年8月号】 〈異色作家の最新潮流〉

単純機械  カールトン・メリック三世  横山啓明 訳
Simple Machines (2009)

大人たちを掘り出して  D・ハーラン・ウィルスン  横山啓明 訳
Digging Up Adults (2006)

探偵ミスター・プラッシュ  ギャレット・クック  五十嵐加奈子 訳
Mr. Plush, Detective (2009)

ゲニウス・ロキ  チェルシー・クィン・ヤーブロ  中野阿矢子 訳
Genius Loki (2008)

エッセイ
「スプラッタ・パンクからビザーロへ」宮脇孝雄

ミニ特集/なぜいまゾンビなのか
ゾンビをめぐる世界
 『高慢と偏見とゾンビ』編集者 ゾン子(二見書房PPZ編集部)
 『WORLD WAR Z』編集者 永嶋俊一郎(文藝春秋)
ゾンビ最新ガイド
  古山裕樹(書籍篇)
  鷲巣義明(映画篇)
〈短篇〉
100パーセント・ビーフのパティをダブルで  ジェイ・レイク  小川隆 訳
Two All Beef Patties (2008)


【2011年7月号】 〈ゲゲゲのミステリ 幻想と怪奇〉 巻頭言 水木しげるさんからひとこと 水木しげる先生へのファンレター 田辺青蛙/三津田信三/香月日輪 短篇競演 おなじみの悪魔  ヘンリイ・カットナー  中村融 訳 The Devil We Know (1941) 事前通告  リチャード・マシスン  風間賢二 訳 Advance Notice (1952) 魔法の店  H・G・ウエルズ  宇野利泰 訳 The Magic Shop (1903) 漂流船  ウィリアム・ホープ・ホジスン  小倉多加志 訳 The Derelict (1912) 資料と研究 芦辺拓セレクト水木漫画 ミステリ的水木作品ブックガイド  影山ちひろ、小財満、狭名紅治 ビジュアル&ニュース 妖気写真ギャラリー  中川隆 ゲゲゲ情報
【2012年8月号】 〈幻想と怪奇 ゾンビって何?〉 《資料と研究》 ゾンビウォーキング潜入レポート ゾンビ世界分布図 東西南北の人、ゾンビ  一日寺タロ 妊婦が選ぶ新三大ゾンビ映画  801ちゃん 《短篇》 柩は死者のために  ロバート・シルヴァーバーグ  植草昌実 訳 Back from the Grave (1958) 余計な乗客  オーガスト・ダーレス  植草昌実 訳 The Extra Passenger (1947) 骸骨狂想曲  ロバート・ブロック  間羊太郎 訳 The Skeleton in the Closet (1943)
【2013年8月号】 〈幻想と怪奇 天使と悪魔〉 《短篇》 天使が来たりて  井上雅彦 霧屍疸村(きりしたんむら)の悪魔  三津田信三 刑罰  ヘンリイ・スレッサー  深見弾 訳 The Penalty (1962) 悪魔はあくまで悪魔である  都筑道夫 ミリアムの奇跡  セシル・スコット・フォレスター  横山啓明 訳 Miriam's Miracle (1954) ボールを追って  ジョン・コリア  東野さやか 訳 After the Ball (1943) 《資料と研究》 天使と悪魔のいる文学史  紀田順一郎 これだけは知っておきたい天使と悪魔の基礎知識  森瀬繚 天使と悪魔の最新ミステリ事情  古山裕樹 『魔界王子』最新刊&アニメ化情報
【2014年8月号】 〈幻想と怪奇 乱歩生誕120周年〉 《短篇競作》 目羅博士の不思議な犯罪  江戸川乱歩 蜘蛛  H・H・エーヴェルス  浅野玄府 訳 Die Spinne (1908) 見えない眼 三人の首吊り人の宿屋  エルクマン=シャトリアン  小林晋 訳 L'oeil invisible ou l'auberge des trois-pendus 月の下の鏡のような犯罪  竹本健治 屋根裏の同居者  三津田信三 風鈴  マージェリー・アリンガム  小林晋 訳 The Wind Glass 甦ったヘロデ王  A・N・L・マンビー  羽田詩津子 訳 Herodes Redivivus 《資料と研究》 旧江戸川乱歩邸について  落合教幸 乱歩輪舞──江戸川乱歩の連想と回帰  新保博久 ポーと乱歩の二十一世紀  巽孝之 フランスにおける江戸川乱歩の世界  都・スロコンブ マージェリー・アリンガム解説(『幽霊の死』より)  江戸川乱歩 アンソロジーこそ命なりせば──幻想怪奇シリーズの半世紀  紀田順一郎 「魔人ウニ・ウス」の行方──橘外男「ムズターグ山」変遷考  谷口基 幻想と怪奇最新事情  海外篇:植草昌実  国内篇:笹川吉晴
【2015年9月号】 〈幻想と怪奇 乱歩輪舞ふたたび〉 《乱歩変奏》 銀色のサーカス  A・E・コッパード  西崎憲 訳 Silver Circus (1927) 人間豹(一部抜粋)  江戸川乱歩 江戸宵闇妖鉤爪(一部抜粋)  岩豪友樹子 ※歌舞伎版「人間豹」の脚本 《連作短篇》 “犯罪乱歩幻想”/第4話 夢遊病者の手  三津田信三 《資料と研究》 人間豹変幻  新保博久 座談会 現代へ続く江戸川乱歩 日下三蔵×新保博久×千街晶之 江戸川乱歩関連事情  アニメ 乱歩奇譚  立教大学江戸川乱歩記念大衆文化研究センター  幽霊塔へようこそ展──通俗文化の王道──
【2016年9月号】 〈小特集 幻想と怪奇─乱歩と漱石をつなぐ〉 《特集解説》 伝説の作家たちはアンドレーエフの夢を見るか?  新保博久 狂気か正気か  レオニダス・アンドレーエフ  日暮雅通 訳 我狂せり哉  レオニダス・アンドレーエフ  江戸川乱歩 訳 スリルの説  江戸川乱歩 彼岸過迄(抜粋)  夏目漱石

トップに戻る