トップに戻る

2006年発売のモダンホラー

1月2月3月4月5月6月7月8月9月
10月11月12月

※ "(再)" は文庫化を含む再刊(重版は除く)。


1月

ブライアン・ラムレイ
地を穿つ魔 タイタス・クロウ・サーガ  1974 創元推理文庫  夏来健次 訳

スティーヴン・キング
(再)ダーク・タワー(3) 荒地  1991,2003 新潮文庫(上・下)  風間賢二 訳

2月

スティーヴン・キング
(再)ダーク・タワー(4) 魔道師と水晶球  1997,2003 新潮文庫(上・中・下)  風間賢二 訳

【保留/参考】
メグ・キャボット(ジェニー・キャロル)
メディエータ3 サヨナラ、愛しい幽霊  2005 理論社  代田亜香子 訳

3月

スティーヴン・ウッドワース
ヴァイオレット・アイ  2004 SB文庫(ソフトバンククリエイティブ)  風間賢二 訳

デイヴィッド・マレル
(再)トーテム [完全版]  1979,1994 創元推理文庫(上・下)  公手成幸 訳

スティーヴン・キング
ダーク・タワー(5) カーラの狼  2003 新潮文庫(上・中・下)  風間賢二 訳

【保留/参考】
デイヴィッド・ソズノウスキ
大吸血時代  2004 求龍堂  金原瑞人・大谷真弓 訳

4月

ローレル・K・ハミルトン
アニタ・ブレイク・シリーズ1 十字の刻印を持つふたり  1993 villagebooks  小田麻記 訳

ケリー・アームストロング
わたしを愛した狼  2001 扶桑社ミステリー(上・下)  山口緑 訳

【保留/参考】
ジョナサン・キャロル
蜂の巣にキス  1998 創元推理文庫  浅羽莢子 訳

5月

デヴィッド・セルツァー
(再)オーメン  [新装版]  1976 河出文庫  中田耕治 訳

ジョナサン・キャロル(短編集)
(再)パニックの手  1996 創元推理文庫  浅羽莢子 訳

6月

スティーヴン・キング(短編集)
(再)ドランのキャデラック ナイトメアズ&ドリームスケープス  1993 文春文庫 小尾扶佐・他 訳

ジョン・ソール
ブラックストーン・クロニクル  1997 求龍堂(上・下) 金原瑞人・石田文子 訳

クリストファー・ファウラー(短編集)
白昼の闇  1986,1992 東京創元社 高橋恭美子・豊田成子・山田久美子 訳

ジェフ・ロヴィン
狼男の逆襲  1998 扶桑社ミステリー  友成純一 訳

7月

ジョナサン・キャロル(短編集)
(再)黒いカクテル  1996 創元推理文庫  浅羽莢子 訳

スティーヴン・キング
ダーク・タワー(6) スザンナの歌  2004 新潮文庫(上・下)  風間賢二 訳

F・ポール・ウィルスン
始末屋ジャック 深淵からの脅威  2003 扶桑社ミステリー(上・下)  大瀧啓裕 訳

【保留/参考】
ジョー・R・ランズデール
(再)ダークライン  2003 ハヤカワ文庫HM  匝瑳玲子 訳

リチャード・マシスン
奇術師の密室  1994 扶桑社ミステリー  本間有 訳

8月

スティーヴン・キング(短編集)
(再)いかしたバントのいる街で ナイトメアズ&ドリームスケープス  1993 文春文庫 白石朗・他 訳

【保留/参考】
ピーター・ストラウブ
ヘルファイア・クラブ  1996 創元推理文庫(上・下)  近藤麻里子 訳

9月

スティーヴン・ウッドワース
レッド・ハンド  2005 SB文庫(ソフトバンククリエイティブ)  棚橋志行 訳

スコット・D・アニオロフスキ編(アンソロジー)
ラヴクラフトの世界  1997 青心社文庫  大瀧啓裕 訳

レベッカ・ヨーク
いにしえの月に祈りを  2003 ランダムハウス講談社文庫  佐久間伸子 訳

【保留/参考】
デイヴィッド・J・スカウ
狂嵐の銃弾  2003 扶桑社ミステリー  夏来健次 訳

10月

スティーヴン・キング(短編集)
(再)メイプル・ストリートの家 ナイトメアズ&ドリームスケープス  1993 文春文庫 永井淳・他 訳

ジョン・ブラックバーン
闇に葬れ  1969 論創社(論創海外ミステリ)  立樹真理子 訳

スティーヴン・キング
ダーク・タワー(7) 暗黒の塔  2004 新潮文庫(上)  風間賢二 訳

【保留/参考】
メアリジャニス・デヴィッドスン
ヴァンパイアはご機嫌ななめ  2004 早川書房  和爾桃子 訳

11月

スティーヴン・キング
ダーク・タワー(7) 暗黒の塔  2004 新潮文庫(中)  風間賢二 訳

12月

スティーヴン・キング
(再)ブルックリンの八月 ナイトメアズ&ドリームスケープス  1993 文春文庫 吉野美恵子・他 訳

スティーヴン・キング
ダーク・タワー(7) 暗黒の塔  2004 新潮文庫(下)  風間賢二 訳


トップに戻る