トップページに戻る
2000/10/06 ver.2,2001/01/27 ver.3,2004/05/09 ver.3.1

モダンホラー関連文献リストVer.3.1

 海外モダンホラー小説に関連した日本語の書籍および雑誌記事のリストです。作家個人を特集した雑誌・書籍や、アンソロジーの解説などは別個にリスト作成が可能なため割愛、また文献のリストなので創作作品についても割愛しています。資料は個人的に調べのついたものだけなので必ずしも完全ではありません。
(書籍は『 』で、雑誌及び特集タイトルは「 」で囲っています。*の印は絶版,品切れ,入手困難を表しています。 はおすすめ。値段は当時のものです。)
【雑誌・ムック編】 【単行本・事典編】

季刊幻想文学

14号 特集「モダンホラー」(86/3 幻想文学出版局 980円*)
   <モダンホラー必携(46冊ガイド),知られざる恐怖作家,50年代の恐怖作家,キングと群小作家 他>

23号 特集「ホラー読本」(88/7 980円*)
   <8種のテーマ別ホラー10選,ホラーな自叙伝,クライヴ・バーカー・スペシャル 他>

26号 特集「イギリス幻想文学必携」(89/6 1230円*)
   <5種のテーマ別10選,イギリス幻想文学基本作品320選,評論&エッセイ 他>

36号 特集「悪魔のいる文学誌」(92/11 1500円)
   <ラヴクラフトと悪魔学,悪魔派ホラー最前線,悪魔文学館 他>

37号 特集「英国幽霊物語」(93/3 1500円)
   <英国幽霊譚と科学思想,英国怪奇小説の愉しみ,座談会分野別ベスト3 他>

45号 特集「アメリカ幻想文学必携」(95/9 アトリエOCTA 1500円)
   <アメリカン・モダンホラーの現在,アメリカ幻想文学基本作品360選 他>

51号 特集「アンソロジーの愉楽」(97/11 アトリエOCTA 1800円)
   <幻想文学アンソロジー総覧,作家別アンソロジー収録作索引>

63号 特集「M・R・ジェイムズと英国怪談の伝統」(02/3 アトリエOCTA 1500円)
   <「ゴシック・怪奇・ホラー」(中島晶也)歴史を展望しつつそれぞれの違いを明らかにした評論>

66号 特集「幻想文学研究のキイワード」(03/3 アトリエOCTA 1500円)
   <「超自然的恐怖原理主義」「モダンホラー」「ミステリ」「怪奇探偵小説」他>

67号 特集「東方幻想」(03/7 アトリエOCTA 1800円)
   <「モダンホラーと東洋嫌悪 ダン・シモンズ『カーリーの歌』管見」(中島晶也)>

別冊幻想文学

「ドラキュラ文学館」(93/1 幻想文学出版局 1500円)
   <モダン・ホラーの吸血鬼群像,世界吸血鬼名鑑,吸血鬼文学館 他>

「ラヴクラフト・シンドローム」(94/4 アトリエOCTA 1500円)
   <固有名詞事典神話作品篇,クトゥルー神話作品邦訳一覧 他>

「モダンホラー・スペシャル」(98/6 アトリエOCTA 1500円)
   <モダンホラー関連年譜,モダンホラー証言集,モダンホラー必携(192編ガイド) 他>

■  HORROR MAGAZINE(SFマガジン臨時増刊号87/7 早川書房 750円*)
   <10人の恐怖の担い手たち,モダンホラーを読む,怪奇幻想小説年表 他日本作家含む作品10編>

■ 獅子王 87/9号「怪奇小説が読みたい。」(朝日ソノラマ 680円*)
   <怪奇小説はビデオで読もう,英米ホラー短編マラソン>

■ 小説奇想天外 12「いまモダン・ホラーがオモシロイ!」(90/6 大陸書房 980円*)
   <座談会,エッセイ,モダンホラー作家の12人,海外最新情報,翻訳リスト>

■ マリ・クレール 91/6号「ゴシック・ワールドの魅力」(中央公論社 700円*)
   <ゴシック・ロマンスの系譜,Gothic Romance Best 50(東雅夫 選) 他>

■ 月刊オーパス 91/8号「ダークファンタジーの晩餐」(創現社 380円*)
   <6ページの小特集,尾之上浩司・風間賢二・長谷川晋一 他>

■ 翻訳の世界 92/1号「モダンホラー読本」(バベル 700円*)
   <ホラーを考える,作家と作品,ホラーに出会う,ホラーを楽しむ>

■ 戦慄のモダンホラー読本(94/9 KKベストセラーズ 580円*)
   <5大作家主要作品,ベストセレクション,短編アンソロジーの魅力,コラム 他>

■ サイコ・スリラー読本(95/2 KKベストセラーズ 780円*)
   <80作品サイコ・ノベル・セレクション,ノンフィクション・レビュー,テーマ別ビデオガイド>

■ 本の雑誌 95/4月号「ホラー軍団の春!」(本の雑誌社 520円*)
   <座談会ベスト20はこれだ,簡略年表→角川文庫『特集・本の雑誌2』に再録>

■ 超常ホラー読本(95/7 KKベストセラーズ 850円*)
   <64冊+αレビュー,「Xファイル」特集,ビデオ88本+αコレクション>

■ 小説TRIPPER 1996秋期号「ホラーが好き」(朝日新聞社 880円*)
   <文庫本100冊(井上雅彦),ビデオ20選(菊地秀行),別特集で古書店ガイド・活用術>

■ 活字倶楽部(別冊ぱふ 小説特集号)'98春号「特集・ホラー小説」(雑草社 1020円*)
   <ホラー小説紹介(日本物,ティーンズ物含む),特別コラム(倉阪鬼一郎)>

■ STUDIO VOICE 98/8月号「Fundamental Horrors 恐怖・絶対主義」(インファス 680円*)
   <作家インタビュー,恐怖の系譜(年表),恐怖の概況(英米小説),漫画・映画 他>

■ このホラーが怖い! 99年版(98/12 ぶんか社 700円)
   <ベスト10,ホラーニューウェイヴ,50冊ブックガイド,業界裏話対談 他>

■ 本当に恐ろしいサイコ・ホラー読本(99/7 ぶんか社 950円)
   <サイコ・レビュー小説編,サイコブック・セレクション,映画・ゲームレビュー,座談会 他>

■ SFマガジン 99/9月号「世紀末ホラーの混沌」(早川書房 890円)
   <特集解説,コラム90年代ホラーの諸相,90年代ホラー作家名鑑・全邦訳作品リスト>

■ 別冊宝島 457「もっと知りたいホラーの愉しみ!」(99/8 宝島社 933円)
   <モダンモンスターの憂うつ,化け物としての人間,恐怖の震源地>

■ 別冊GON!「絶対! ホラー狂時代!!」(00/1 ミリオン出版 648円)
   <怪奇小説クロニクル,スティーヴン・キングの逆襲,他日本物,映画,マンガ>

■ MWメンズウォーカー「特集1 このホラーが怖い!」(00/2 角川書店 360円)
   <瀬名秀明、クーンツを語る,大森望が厳選する国内外ホラー小説ベスト20,他>

■ 週刊朝日百科世界の文学49「ホラー傑作選」(00/6 朝日新聞社 560円)
   <S・キング,P・マグラア,P・ストラウブ,A・ライス,D・クーンツ,T・ハリス,他>

■ BRUTUS 96/5/15号「恐怖図書館」(マガジンハウス 450円*)
   <主要作家紹介,D・ボウイ、E・ゴーマン・インタビュー,近刊紹介,水木・京極>

伝奇M(モンストルム)Vol.01(01/6 学研 1600円)
   <ジャンル別ベスト50(伝奇ホラー 他)作家別ベスト10(ラヴクラフト,キング,クーンツ,ライス 他)>

【単行本・事典編】

『新・読書の快楽』(89/9 角川文庫 390円*)
   <ファンタジー&ホラーベスト60(風間賢二 選)>

『モダンホラー読本』(90/8 創現社 1200円*)
   <編集者対談,作家別・テーマ別文庫ガイド,フィルム・コレクション 他>

『ペーパーバック倶楽部』 (91/9 アルク 1000円)
   <ホラー小説10(宮脇孝雄 選)を含む 300冊のジャンル&レベル別洋書ガイド>

『短篇小説の快楽』 (91/10 角川文庫 680円*)
   <ホラー短篇小説ベスト50(風間賢二 選)>

『ダンスする文学』(93/6 風間賢二 著 自由国民社 1800円)
   <第IV部モダンホラー(文庫解説・雑誌記事の再録)>

『死の舞踏』(93/12 スティーヴン・キング 著 福武書店 2600円)
   <福武文庫版(95/11 ベネッセ 980円) ,全面改訳新版(04/05 バジリコ株式会社)あり>

『いけない読書マニュアル』(94/5 風間賢二 著 自由国民社 1200円)
   <『新・読書の快楽』ファンタジー&ホラーベスト60と『短篇小説の快楽』ホラー短篇小説ベスト50の再録>

『魔法の本箱』(94/10 大瀧啓裕 著 青土社 2400円)
   <未翻訳ホラーを含む幻想文学の書評集+ビブリオグラフィー>

『ホラーミステリー・ベスト100』(94/4 三谷茉沙夫 編著 三一書房 850円)
   <新旧・短中編を含む「出来るだけ広い意味」の恐怖作品>

『吸血鬼の事典』(95/1 マシュー・バンソン著 松田和也 訳 青土社 3200円)
   <付録に短編・長編小説リスト,本編に若干モダンホラー関連の事項>

『快楽読書倶楽部』(95/6 風間賢二 著 創拓社 1300円)
   <文庫の解説・雑誌記事等の加筆訂正再録>

『クトゥルー神話事典』(95/12 東雅夫 編 学研 1600円*)
   <用語事典,作品案内,作家名鑑,歴史年表>

『ホラー小説大全 ドラキュラからキングまで』(97/7 風間賢二 著 角川選書〔角川書店〕 1600円)
   <西欧ホラー小説史,近代が生んだ三大モンスター,究極のモダンホラー・ベスト100>

『恐怖の臨界ホラーの政治学(97/10 マーク・ジャンコヴィック 著 遠藤徹 訳 青弓社 2600円)
   <ホラー映画論(ドラキュラ〜オーメン),ホラー小説論(ゴシック小説〜キング)>

『洋書ハンターズ2 フィクション編』(97/12 バベル・プレス編 バベル・プレス 1400円)
   <ジャンル別ガイドHorror(宮脇孝雄),AUTHOR'S FILES・キング(風間賢二),A・ライス(柿沼瑛子)>

『幻想文学大事典』(99/2 J・サリヴァン編完訳日本版 国書刊行会 20000円)
   <文学・映画・音楽・美術総項目数556,テーマ・エッセイ,アンソロジー・リスト>

『海外ミステリー作家事典』(00/4 森英俊 編著 光文社文庫 1000円)
   <ライス,バーカー,シモンズ,クーンツ,ウィルスン,ストラウブ,マキャモン,キングの項目あり>

『新訂クトゥルー神話事典』(01/2 東雅夫 編著 学研M文庫 820円*)
   <用語事典,作品案内,作家名鑑,歴史年表 ※『クトゥルー神話事典』の増補新装版>

『クライヴ・バーカーのホラー大全』(01/9 C・バーカー,S・ジョーンズ編著 日暮雅通 訳 東洋書林 3800円
   <映画・小説の写真や引用文を豊富に配した読み物的なホラーの百科事典>

『夢をみる作家たち』(01/11 ナオミ・エペル 著 柴田裕之 監訳 バベル・プレス 2000円)
   <夢をテーマにした26人の作家のインタビュー集(C・バーカー、S・キング、A・ライスを含む)>

『ホラー小説大全〔増補版〕』(02/7 風間賢二 著 角川ホラー文庫 895円)
   <増補,再構成した文庫版.今日のモダンホラー作家たち,90年代アメリカン・ホラー事情 他>

『ロジカル・ナイトメア 怪奇幻想ミステリ150選』(02/7 千街晶之 著 原書房 1500円)
   <海外編で多くの境界領域の作品を紹介>

『ホラー小説時評1990-2001』(02/8 東雅夫 著 双葉社 2400円)
   <「SFマガジン」に12年間に渡って連載されたホラー時評の集大成>

『永遠の伝奇小説ベスト1000』(02/10 編集部編 学研M文庫 1500円)
   <「伝奇M」vol.01の特集の文庫化(一部加筆修正)>

『ホラー・ガイドブック』(03/1 尾之上浩司 編 角川ホラー文庫 895円)
   <日本編と海外編に分けた初心者に適した読むためのガイド>

『ゴシック入門 123の視点』(06/3 マリー・マルヴィ-ロバーツ 編 ゴシックを読む会 訳 3570円)
   <現代のゴシック,ニューゴシック,大衆ホラー小説等の項目あり>

『クトゥルー神話事典 第三版』(07/1 東雅夫 編著 学研M文庫 本体1000円)
   <「クトゥルー神話の歴史」,用語事典,作品案内,作家名鑑,歴史年表 ※『新訂クトゥルー神話事典』の増補改訂版>

『増補改訂版 ゴシック入門』(12/7 マリー・マルヴィ-ロバーツ 編 金ア茂樹/神崎ゆかり/菅田浩一/杉山洋子
   /長尾知子/比名和子 共訳 3570円)
   <旧版に加えスーザン・ヒル,シャーリー・ジャクソン,スティーブン・キング他の項目あり.※『ゴシック入門 123の視点』の増補改訂版>

『クトゥルー神話事典 第四版』(13/4 東雅夫 編著 学研M文庫 本体1200円)
   <「クトゥルー神話の歴史」,用語辞典,作品案内,作家名鑑,歴史年表 ※『クトゥルー神話事典』の改訂第四版>

『ホラー小説大全 ドラキュラからキングまで』(14/6 風間賢二 著 双葉文庫 648円+税)
   <※「日本推理作家協会賞受賞作全集93」.97年版の角川選書を定本とし,邦訳書誌情報を改訂.角川ホラー文庫版の増補分は含まれない.>


※1.発行元の幻想文学出版局は、現在はアトリエOCTAです。 アトリエOCTAのサイトへはこちらから
「幻想文学」の書店で注文の際は「地方小出版流通センター扱い」と指定すればOKです。
2.未確認でリストに載せられなかったものに「BOOKMAN」19号「特集=本物のホラーを!−エセ恐怖ブームを斬る」というのがあります。
3.「小説TRIPPER」の「文庫本100冊」は、98年に出た朝日文芸文庫『この文庫が好き! ジャンル別1300冊』(小説トリッパー編・760円)に収録されました。

このページの先頭に戻る
トップページに戻る