トップに戻る
2000.10.04-

<雑誌におけるスティーヴン・キング関連文献リスト〔不完全版〕>

※※※  は特集、 は記事(作品は除く) ※※※

 1981/7
〈同時代としてのアメリカ1〉疲弊の中の恐怖――スティフン・キング,村上春樹(7頁)

月刊スターログNo.26 1980/12 スタンリー・キューブリック特集「シャイニング」(映画) 月刊スターログNo.40 1982/2 「死霊伝説」公開!(映画) 月刊スターログNo.53 1983/3 おもしろホラー・バラエティ「クリープショー」(映画) 月刊スターログNo.66 1984/4 「クジョー」、「クリスティーン」、「デッドゾーン」紹介(映画) 月刊スターログNo.80 1985/6 TAKARAファンタスティック映画祭「クリープショー」、「デッドゾーン」紹介(映画) 月刊スターログNo.97 1986/11 ビデオ紹介「死霊の牙」(映画)
ブルータス 1983/12/1 スティーヴン・キングは、現代恐怖小説の極北を走りつづけている,山下泰彦 ブルータス 1996/5/15 勤勉なる天才。スティーヴン・キング
鳩よ! 1984/9 「クリープショー」紹介(1ページ)(映画) キャ〜、スティーヴン・キングがコワ〜い(1ページ)
コミックボックスジュニアVol.16/1985/4 「ホラーの帝王スティーヴン・キングの魅力」(映像中心)
宇宙船Vol.28/1986/2 特集・スティーヴン・キング・オブ・ホラー(映像中心)
ビデオマガジン・アビック 1987/8 恐怖作家キング希有の感性,村松光生 インタビュー/スティーヴン・キング,アイバー・デイビス キングの映像を読む!,奥沢聖治 キング・ムービーを見る!,鷲巣義明 ニュー・ランダム・トピックス,奥沢聖治
ミステリマガジン 1983/6 スティーヴン・キング論:ポップカルチャー世代の恐怖小説,ミシェル・スラング ミステリマガジン 1985/8 女性を死ぬほど怯えさせる方法,スティーヴン・キング お化け男と暮らして,タビサ・キング ミステリマガジン 1988/8 恐怖の旅路で命を落とさないために,クライヴ・バーカー S・キングと私,吉本ばなな 作家としてのタビサ・キング,深町眞理子 カウンター・カルチャーの王様,山口雅也 スティーヴン・キング邦訳書ガイド,東雅夫 キング小伝,白鳥麗
月刊オーパス 1990/1 スティーヴン・キング恐怖へのご招待 翻訳者の現場から,深町眞理子
芸術新潮 1990/5 不思議な時間が流れる絵本(MY PRETTY PONY書評),伴田良輔
ユリイカ 1990/11 「特集スティーヴン・キング ホラー時代の教祖」 キング・フリークのみなさん気をつけて,大槻ケンヂ キングなら安心,井坂洋子 よみがえる五〇年代の亡霊,大場正明 それは繰り返す−『イットを読む』,高山宏 他エッセイ、評論
日本児童文学 1991/8 スティーヴン・キングの作品について 『ペット・セマタリー』を中心に,金原瑞人(5頁)
文学界 1992/4 傷だらけの子どもたち――スティーヴン・キング論,川本三郎(12頁)
エスクァイア日本版 1992/9 「特集・スティーヴン・キング、闇の王国へ。」 インタビュー/スティーヴン・キング,W・C・ストロービー メイン州探訪記,風間賢二 〈最新版〉キング情報事典,三橋暁 エスクァイア日本版 2000/3 キング×クーンツ ホラー映画は原作を超えるか?,黒沢清・瀬名秀明
野性時代 1993/8 ホラー特集スティーヴン・キング 独占ロングインタビュー/スティーヴン・キング,郡司聡 映像化されたキングの世界,吉本ばなな 恐怖の王,養老孟司 キング完全年譜 スティーヴン・キング全作品リスト
早稲田文学 1994/10 「デュアル・クリティック 『ニードフル・シングス』」 魔法のお店の裏側,若島正(5頁) いま読者に何が「ニードフル」か,高山宏(5頁)
月刊PLAYBOY 1994/12 「アメリカ作家バンド〈リメインダーズ〉の全米ツアー奮戦記」 男の意地を見せてやろうじゃないか,スティーヴン・キング 悪夢のような2週間をアリガトウ,デイヴ・バリー ヘイ、ブラザー、俺たち、ホントは作家なんだゼ,ロイ・ブラント・JR.
ファンゴリア創刊号1994/7 「ザ・スタンド」への長い道程,ビリー・ウォレン(映画) ファンゴリアNo.14/1996/8 「痩せゆく男」製作現場レポート,ロドニー・A・ラッベ(映画) ファンゴリアNo.15/1996/9 インタビュー/スティーヴン・キング,リンダ・マロッタ インタビュー/「痩せゆく男」メイク・アーチスト グレッグ・キャノン,ロドニー・A・ラッベ(映画) ファンゴリアNo.24/1997/6 製作ニュースTHE SHINING,ビル・ウォーレン(映画) ファンゴリアNo.25/1997/7 TV版『シャイニング』レビュー,ビル・ウォーレン(映画) ファンゴリアNo.26/1997/8 インタビュー/スティーヴン・キング,ビル・ウォーレン 「シャイニング」徹底追跡レポート,ダクラス・E・ウィンター(映画) 「クイックシルバー・ハイウェイ」インサイド・レポート,ビル・ウォーレン(映画)
月刊 頓知 1995/11 隣人は小説の“キング” スティーヴン・キングのホームタウン再訪(1),風間賢二 →『スティーヴン・キング 恐怖の愉しみ』に収録
月刊 頓知 1995/12 隣人は小説の“キング” スティーヴン・キングのホームタウン再訪(2),風間賢二 →『スティーヴン・キング 恐怖の愉しみ』に収録
本の話 1996/2 「特集・S・キング恐怖の研究」 怖さの背後,養老孟司 先行者としてのキング,高橋克彦 〈対談 キングの深い闇〉,芝山幹郎×藤田新策 わが聖地巡礼,風間賢二 キング・エンサイクロペディア キング作品予告編大会
 1996/5 スティーヴン・キングへの手紙――『ローズ・マダー』の翻訳を終えて,白石朗
ダ・ヴィンチ 1996/9 解体全書〈第29回〉/スティーヴン・キング
小説トリッパー 1996秋期号 インターネットで読むスティーヴン・キング
ムービーツアーガイド 1997/12 〔スティーヴン・キング映画 ザ・座談会〕 「スティーヴン・キング シャイニング」紹介(映画)
GQ Japan No.60 1998/2 インタビュー/スティーヴン・キング,ビル・ウォレン ジョン・グリシャムが語る、スティーヴン・キングの醍醐味 S・キングをめぐるアメリカ出版事情 アメリカで最も愛された男、ブギーマンとともにメイン州を歩く,佐藤守彦 S・キング、著作と映画化全リスト(略年譜つき)
青春と読書 1999/8 やっぱりキングとバーカーだ,矢野浩三郎
MWメンズウォーカー 2000/2.29 定説キングのホラー映画はつまらない。
CUT NO.99 2000/3 インタビュー/スティーヴン・キング(扉2頁、本文2頁)
キネマ旬報 2000/3月下旬号 巻頭特集「グリーンマイル」  インタビュー/トム・ハンクス  インタビュー/フランク・ダラボン  スティーヴン・キングの世界に挑んだ監督たち,鷲巣義明  キングが泣こうが笑おうが,芝山幹郎  他作品評
ROADSHOW ロードショー 2000/5  [カラー保存版「スタンド・バイ・ミー」から「グリーンマイル」まで]スティーブン・キング読本(9頁)
週刊朝日百科世界の文学49「ホラー傑作選」 2000/6/25  家庭に潜む恐怖,高山宏  アメリカン・ドリームとしての家庭,風間賢二
ダ・ヴィンチ 2001/1  『ザ・スタンド』の魅力を探る(対談 風間賢二×藤田新策) スティーヴン・キング ワールド・マップ キング作品を読むガイド
本の話 2001/1  大座談会「スティーヴン・キングはなぜ面白いんだろう」  <深町眞理子×小尾芙佐×白石朗×藤田新策×芝山幹郎>(9頁)
月刊PLAYBOY 2001/2 インタビュー/「スティーヴン・キング、死の淵から生還した男の挑戦」  文―スティーヴン・J・ダブナー(扉1頁、本文6頁)
伝奇M(モンストルム)Vol.01 2001/6 ジャンル別・作家別究極の伝奇BEST1000「(22)外なる悪の実在を追及−S・キングBEST10」,中島晶也
本の話 2001/8  キングへの片道書簡,芝山幹郎(4頁)
本の話 2001/9  座談会「S・キング『不眠症』の世界を読む」  <芝山幹郎×風間賢二×滝本誠>(8頁)
この映画がすごい! 2008/6  スティーブン・キング映画の肝  フィルモグラフィー  キング映画のお約束  【熱烈キング座談会】「名珍映画ランキング」  <鷲巣義明×三留まゆみ×高橋諭冶×相馬学>(映画/4頁)
SFマガジン 2008/6  「消失点、暗黒の塔 『暗黒の塔』V部、VI部、VII部を検討する」, 藤田直哉  (第3回日本SF評論賞・選考委員特別賞受賞作)
本の話 2011/5  <新刊を読む> 「単なる善悪の闘争を超えて──スティーヴン・キング『アンダー・ザ・ドーム』」,COCO(ここ/漫画家)
映画秘宝 2013/12  クロエ・モレッツ版『キャリー』&スティーヴン・キング恐怖映画のすべて! 「スティーヴン・キング 恐怖の作劇術」,風間賢二 「恐怖の帝王、堂々の帰還 『グリーン・マイル』以後、21世紀のキング小説の変遷」,永嶋俊一郎(文春文庫編集部) 「偏愛キング映画10傑+α」 「キング原作TVムービー最前線!」 「キング原作 映画版VSテレビ版徹底比較!!」 「ビデオ・スルーKING MOVIES」 「キング映像化作品 完全リスト」その他全16頁
Rolling Stone ローリング・ストーン日本版 2015/1 「スティーヴン・キング ザ・ローリング・ストーンインタヴュー」  by Andy Greene : Translation by Takamune Murase(扉1頁、本文6頁)new!
※※※ 以下、未確認の文献 ※※※SAP(日本詩学会) 1994/3 スティーヴン・キング『ジェラルドのゲーム』を読む,山口均 ・Touchstone(関西学院大院)4 1993/9 スティーヴン・キング The Shining 消えゆく自己の恐怖,山本かおり

このページの先頭に戻る
トップに戻る