戻る

IT
 原題:IT (1986年作品)
スティーヴン・キング 著  小尾芙佐 訳
(文藝春秋・1991年11月15日第1刷・上下各3200円)
初出:「幻想文学」34号(1992年4月15日発行/幻想文学出版局)
ITの書評

ITの書評

【あとがき】
 編集部で付けて頂いたこの書評のタイトルは「キング作品の集大成」でした。
 前々号から字数が増えて各書評にタイトルが付くようになったのですが、この時は自分でタイトルを付ける余裕はありませんでした。タイトルも本文の一部である(=情報を盛り込める)ということに気づいたのはもっと後のことでした。
 この時意図したのは、無謀にも1200字の書評そのもので『IT』を体現しようというものでした。冒頭で新聞紙の船を流し、括弧を多用し別の声を響かせる。そしてITがそうであるように他作品からイメージを借用する。結果はまあご覧の通りぜんぜん成功していませんが、なんとか独自性を出そうと考え始めたのがこの頃でした。

戻る