戻る

神の遣わせしもの
 原題:The Godsend (1976年作品)
バーナード・テイラー 著  武富義夫 訳
(角川書店 1300円 1980年12月20日発行)
「神の遣わせしもの」書評

【あとがき】
 古い絶版本ですが、あえて「幻想文学」の最後の方の書評の字数(660字)で書いてみました。縦書き画像の出来はいま一つですね。
 カッコウについては、実際は托卵するものとされるものの間には虚々実々の興味深い攻防があるようです。ちなみに托卵するのはユーラシアのカッコウだけで、アメリカ大陸に生息しているカッコウは自分で子育てをするそうです。アメリカで托卵するのは別の種類の鳥です。(2008/08/17)

戻る